意外と待ち時間が多いのです!ゲストを飽きさせないための工夫

遊べる空間があると便利です

結婚式はカップルのためだけのものではなく、参加するゲストのことも考えておかなければいけません。そこでやっておくと良い工夫の一つに、遊べる空間を用意しておくということが挙げられます。実は結婚式は、意外と待ち時間が多いものなのです。例えば式場に到着してから、いざ結婚式が始まるまでに一時間以上かかるといったことは珍しくありません。それ以外にも二次会の会場へ行くためのバスを待つ時や、結婚式で披露する催し物の準備をするための時間などです。そのような場合に備えて、ホテルや会場内にある空き部屋を使わせてもらえるように交渉しておきましょう。そこにビリヤード台やダーツやカラオケ、他にもおもちゃなどを用意しておけば、小さなお子さんたちが飽きてしまうのを防げます。

あると良いものについて

遊べる道具以外にあると良いものは、食べ物や飲み物です。もちろん結婚式で振舞うのでしょうが、料理が出てくるまでに時間がかかるとお腹が空いてしまいます。そのため小腹を満たせる程度の軽食や、結婚式前に酔ってしまうと困るのでソフトドリンクなどがあると便利です。中には低血糖になると体調を崩す人がいますから、甘いものがあるとより良いです。それから結婚式では新郎新婦と撮影することが多いものの、ゲスト同士で写真を撮る機会はあまりありません。久し振りに会う人がいるでしょうから、カメラマンにいてもらうと便利です。もしも費用の関係でそれが難しいなら、カメラと住所を書くためのノートを用意しましょう。そして後日、それぞれのゲストに写真を配送できるように手配しておけば喜ばれる確率が高いです。